【お役立ちメニュー】地球環境問題に貢献出来る太陽光発電

【お役立ちメニュー】地球環境問題に貢献出来る太陽光発電



【お役立ちメニュー】地球環境問題に貢献出来る太陽光発電ブログ:14-11-30


皆様は、
減量というと、
「食事制限」ということが
真っ先に思い浮かぶんじゃないでしょうか?

食事の回数を減らすとか、食事を抜く…といった、
過酷な減量をイメージする方も
少なくないのではないでしょうか。

ところが
普通に推奨されている減量では、
1日3食の規則正しい食事を
求めている場合が多いんですよね。

もちろん一食一食あたりの食事の量についても、
極端に少なくするという必要もありません。

減量中にこそ
規則正しく食事する必要があるのには、
それなりの理由があります。

私たちの肉体は、
しばらく栄養分が入ってこないと
「今、飢餓の状況下にある」と誤解をしてしまいます。

食事に含まれている栄養分が生きるために必要不可欠。
なので、
食べ物が入ってこないということに、
非常に敏感に作られているのです。

飢餓状態と判断した直後の食事では、
とにかくできるだけ多くの栄養分を肉体の中に入れようとします。
次にいつ食べ物が入ってくるかわからないからです。

そのため、1日2食と3食とでは、
同じ量の食べ物を食べていても、
2食の方がより効率的にエネルギー摂取を行います。
結果、太りやすい肉体になってしまうわけです

食事抜きダイエットという方法が注目されがちですが…

私たちの肉体の特性から考えると、
食事の回数を減らすダイエットというのは、
効果的ではないんですよね。

適量で規則正しい食事のほうが、
減量には効果的なんです!

しっかり食べた方が、痩せやすい肉体になるんです!
【お役立ちメニュー】地球環境問題に貢献出来る太陽光発電

【お役立ちメニュー】地球環境問題に貢献出来る太陽光発電

★メニュー

【お役立ちメニュー】地球環境問題に貢献出来る太陽光発電
【お役立ちメニュー】太陽光発電を設置することの問題点
【お役立ちメニュー】太陽光発電のシステムと設置費用
【お役立ちメニュー】事前に様々な情報を集めておきましょう
【お役立ちメニュー】悪徳な太陽光発電設置業者には十分に注意
【お役立ちメニュー】固定価格買取制度と呼ばれている支援策
【お役立ちメニュー】価格低下が進んでいる太陽光発電
【お役立ちメニュー】太陽光発電セミナーに参加してみては?
【お役立ちメニュー】太陽光発電の工事単価
【お役立ちメニュー】太陽光発電システム以外にもエコキュート


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)新しい未来を切り開く太陽光発電